バークレイズ・センター(ブルックリン・ネッツ)のコートサイドレベル

2012年に新しくオープンしたバークレイズ・センターは、ニューヨークのマンハッタンからも行きやすいロケーションにあるため、ニューヨークに滞在してNBAを見るオプションが広がりました。
新しい会場ですので、いろいろなアイディアを座席に組み込んでいますが、その中でコートサイドの座席をリサーチしてきましたので、少しご紹介いたします。
バークレイズ・センターは、ゴール裏からサイドのコートから5列目ぐらいまでのカテゴリーをコートサイドとしています。
観るというだけであれば横のほうが観やすいかもしれませんが、コートサイドの魅力は、選手と同じ通路を歩いてのレストランアクセスや、コートサイドならではの待遇になるかもしれません。
レストランでは、無料で食べれ、ソフトドリンクも飲み放題です。
座席とレストランを結ぶ通路は選手が歩くすぐ横ですので、運が良ければ、すぐ隣を選手が歩いて行く可能性もあります。
そんなコートサイドの座席の魅力を少しご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。