少し変わった観戦をしてみたい!レッドソックスのディスティネーションズ

ボストン・レッドソックスは、おおよそ月に一度、レッドソックスデスティネーションという試合前にスタジアムツアーをし、ランチを食べ、選手と一緒に写真を撮れ、サインボールがもらえるイベントを開催しています。

毎試合あるわけではなく、週末の試合がある月が限定のイベントのため、旅行日程がうまく合えばというイベントになりますが、簡単にレポートさせていただきます。

(1)Guest arrival and registration at Gate D
レッドソックスデスティネーションの集合場所とチェックイン

今回は、9月14日(土)に開催されたものでした。 土曜日の試合でしたので直前まで開催時間が決まらなかったのですが、ヤンキースの脱落により、全国放送がなくなり、最終的にはプレーボールが1時となりました。そのため、集合は朝7時半でした。

レッドソックスデスティネーションには、VIPパッケージと一緒にその日の試合のチケット、あとは結構豪華なお土産がついております。 この日の参加するクレデンシャルも含めて、現地の担当者とやりとりしながら受け取りとなるのですが、今回はホテルに配送を依頼しておきました。 そのため、ホテルにてパッケージのピックアップをしました。 実際、お客様がご参加される場合は、事前に日本でお受け取れるか確認し、もし時間的に配送が難しいという場合は、一番スムーズな方法をご提案致します。 高額なツアーだけあって、当日は専用の担当者がまだ参加してないファンに電話をしたり、大忙しといった感じでした。

(2) VIP Tour
フェンウェイ・パーク スタジアムツアー

レッドソックスのファンはフェンウェイ・パークのファンであるはずです。そしてフェンウェイ・パークのファンであれば、ここのグランドに立つことがどれだけ貴重かきっとお分かりですよね。他の球場と違い一般のスタジアムツアーではグランドには立てないのです。フェンウェイのグランドに立ちたい、そんな夢の叶うツアーでもあります。

(3)Pre game Reception 1
レッドソックスの選手と記念撮影、サインをもらえる

この日は、レッドソックスの投手、ライアン・デンプスター投手が登場。
今回は、9月14日のヤンキース戦に絡めたレッドソックスデスティネーション。 知っている方はご存じだと思いますが、この前の節でデンプスター投手がAロッドに投げた投球で物議を醸していた、このタイミングでデンプスター投手登場とは(笑) まさに旬の人という感じで大盛り上がり。 ただ、Aロッドへの投球に関しては、質問タブーという感じでしたが。 一人一人に丁寧にサインをするその姿に心打たれました。

(4)Pre game Reception 2
レッドソックスの選手とファンのふれあい、トロフィーとの写真撮影

レッドソックスの選手とファンの質疑応答的なこともあります。この日のゲストは、ライアン・デンプスター投手。この前の節のヤンキース戦でAロッドへの投球で、全世界の注目を集めた場面はファンならずともご存じな方も多いと思います。その件はタブー的な感じでしたが、彼の真摯なファンへの対応を感じることで、あの件がどういうことなのか、ファンが自分なりに理解できる空間ではありました。
直前までどんな選手が来るか分かりませんが、やはりレッドソックスの人選のセンスは抜群だと感じました。

(5) Pre game Reception 3
軽食を楽しむ

レッドソックスデスティネーションには朝食(またはランチ)が付いております。ブッフェ形式で自分で持ってくる形となります。食べ放題ですので、遠慮せずにガンガン食べましょう。 試合の早い場合は、朝食、遅い場合はランチですので、それほどしっかりした食べ物はありませんが、軽食としては十分な量です。 テーブルのある部屋の外にあるので、適当に取りに行ってください。 選手がサインをしている間でも気軽に取りに行けますよ。

(6) Gates open to the public and guests Depart to seats
座席に移動する

時間になると、既に配送されているチケットをスキャンして、座席へ行く形となります。 レッドソックスデスティネーションは、2試合のチケットが付いております。 ただ残念なことに、これに付いている座席は、あまりにも野球を観るには条件が悪い座席となります。

(7)お土産

レッドソックスデスティネーションに参加されると、グッズのお土産が付いております。お土産といっても先にチケットなどと受け取るのですが、これがなかなか、いや、本当になかなか充実してて驚きました。 ボールデザインのバッグ、キャップ、Tシャツ、この辺は十分、日本に帰ってきてからプレゼントしても喜びそうなものです。
内容は毎年違うと思いますが、これはこれで嬉しいものですね。

(8)写真をダウンロードする

レッドソックスデスティネーションに参加後、しばらくするとレッドソックスよりパスワードとURLが記載されたメールがきます。ここにアクセスすると、当日に撮られたスナップ写真が見れます。 自分のほしい写真をダウンロードして保存しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。