フェンウェイ・パークのWill Call

レッドソックスのチケットは、基本的には、Print@homeという電子チケットでの発券があるので、会場受け取りであるWill Callはほとんどニーズがなくなってきていますが、一応、もし、オフィシャルで取った場合で、Print@homeがなく、Will Callになった場合用に情報をご紹介しておきます。

たまたま、開催の2日前に公式ホームページをチェックしたところ、追加販売があり、ライトフィールドボックスをWill Call受取にて購入。
当日は、パスポート、クレジットカードと、予約番号のメモを持ってスタジアムへ行きました。

スタジアムの開門時間は、試合開始の2時間前から。
少し早く受け取れるかな、という気持ちでしたが、Will Callの専用窓口は、開門時間にならないと開かず、少し他のファンに後れを取っての入場になりました。

Will Call窓口は、5人ぐらいの列で、5分ぐらいの並び。
近くにある当日券の列は、数百人が並んでいたので、当日券の購入よりは断然早い。

入場ゲートEも、ほとんどファンの入場がないので、スムーズに入れるので、ここの入り口はお勧め。
また、荷物のチェックもゆるかったような・・・

ゲートEから入ると、スタジアムの場所はレフト側の一階席の通路というイメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。