フェンウェイ・パークに持ち込みできるもの

東海岸は持ち込める荷物の規定が結構きびしく(特にNY)、少し大きめなバッグなどは持ち込みできないことがありますが、フェンウェイ・パークは、そこら辺とても寛大。

自分の持っていったバッグは、ブリーフケースタイプ(ポーターのもの)で、420×300でしたが、なんの問題もなし。

ビデオもOKで、ペットボトルの水もOKでした。ただ、飲みかけの水はNG。

基本的にメインになる入場ゲートは、ゲートAの付近(道が閉鎖されるエリア)となりますが、ここは開門時間の前にかなりのファンで混みあいます。

バッグを持ってない人のレーンと、持っている人のレーンが分かれるので、持ってないほうが早く入場できます。
空いているゲートは、Eの付近。地下鉄のケンモア駅から歩いてくると、ここが一番近いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。