ニュージーズ

ニューヨークのブロードウェイミュージカル、ニュージーズは、ネダーランダー劇場で上演されています。

原題:Newsies
劇場:ネダーランダー劇場
プレビュー:2012/03/15
初日:2012/03/29
公式サイト:http://newsiesthemusical.com/

あらすじ

1899年のニューヨーク。
多くの孤児や家出少年たちと共同生活をしているジャック・ケリーは、
親友のクラッチーにサンタフェへ行くという夢を語りながら、
ニュージーズ(新聞配達をしている少年)として、その日その日の生計を立てていた。

ニュージーズたちは、毎朝、ポケットの中の有り金でその日の新聞を買い取り、
その買い取った新聞を街で売る事で、ほんのわずかな収入を得ているという状態。

そんな中、新聞社のピュリッツァーは自社の収入を上げようと、
新聞の定価はそのままに、ニュージーズたちへの卸値を突然値上げしたのだ。

ただでさえ収入が少ないのに、納得がいかないジャック。

彼がリーダーシップを取り、頭の切れる新人デイヴィー、そしてデイヴィーの弟のレス、
その他大勢のニュージーズを巻き込み、
卸値を元に戻すまで新聞を売らないというストライキを起こすことにした。

ジャックのリーダーシップと芸術的ともいえる能力に触発された若い女性記者キャサリンは、
ジャックに恋心を抱きながら、彼らの行動を記事にしようと取材をしていた。
そんな中、抗議デモを行っていたニュージーズたちは警察と揉み合いになり、
なんとクラッチーが逮捕されてしまった。

さらに、ニュージーズのリーダー、ジャックにも
予測していなかったとんなでもない災難が訪れてしまい・・・・・・。

果たして、ジャック、クラッチー、ニュージーズたちの運命は・・・・・・。
そして、ジャックとキャサリンの恋の行方は・・・・・・。

劇場情報

所在地:208 West 41st Street, New York, NY 10036

収容人数:約1200人

サイン&開場時間

開場時間

公演開始時間の1時間前に開場します。

サインについて

終演後に出入口付近で待っていると、キャストが出てきてくれますので、そこでサインをもらう事が出来ます!

(場所については、人だかりが出来ている事が多いので迷う事はないと思います。)
ブロードウェイミュージカルは、会場に入り座席に向かう際、「PLAYBILL」という無料のパンフレットをもらう事が出来ます。
そのPLAYBILLの表紙にサインをもらう人たちが多いので、終演後にPLAYBILLを持って、キャストが出てくるのを待ちましょう♪
マジックやサインペンを持っていくのを忘れないようにして下さいね!

持ち込みできるもの

会場内は禁煙となります。飲食物の持ち込みは禁止されております。

カメラの持ち込みはできないことはありませんが、上演中の撮影は厳禁です。
もし上演中にそのような行為があった場合は、退場になることもありますので、十分注意してください。
オーディエンスの中には、劇場の外観などを撮影したり、出待ちのためにカメラを持ってくる方もいますので、
上演中でなければ、基本的に、ダメと言われることはないです。
ビデオは形の時点で、ダメな可能性がありますので、ビデオはやめておきましょう。
大きいバック、ブリーフケースなどのお持込は出来ない場合がございますので、荷物は最小限にすることをお薦めいたします。

アクセス&周辺情報

ネダーランダー劇場は、きらびやかな看板やネオンが数多くあり、毎日夜遅くまで賑わっているタイムズスクエアから、徒歩で約10分の場所に位置しております。

タイムズスクエア周辺には、多くのカフェやレストラン、そしてホテルも軒を連ねているので、とても便利なエリアだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

Please leave this field empty.