デイトナ500観戦

デイトナ500の公式サイトによると、ショップなどのオープンは、午前7時とあります。
実際、7時半過ぎに行くと既に有料駐車場ではテールゲートをやっているファンもおり、グッズ売り場もかなりのファンで賑わっていました。遅くとも8時前には行きたいところです。

サーキットへの開門は、9時前後でした。一眼レフも問題なく、荷物もよほど大きいものでないと持ち込めそうです。

サーキットの各階層を歩き回り、モータースポーツはどこが見やすいか、見比べたところ、わざわざ日本から行くなら、デイトナ500は、スプリントタワーがベストです。このエリアは、公式だとパッケージ販売しかしておらず、パッケージも高めですが、リセールチケットを探すなどしても、ここは、スプリントタワーがいいと思いました。
まず、LOCKHART、KEECH、SEGRAVE、ROBERTS、CAMPBELL、WEATHERLY、DEPALMA、OLDFIELDの前は、思った以上に何も見えません。
特に手前側ぐらいは、と思っていましたが、手前側も、車が外側(専門用語がわからずすみません)を走ると、音しか聞こえない感じです。

後ろになれば多少変わりますが、やはり見づらい点の不安はあります。

SPRINT TOWER、EARNHARDT、PETTYは、同じ階層にあります。
SPRINT TOWERが内側のゾーンとなりPETTY、EARNHARDTは、外側のゾーンです。

SPRINT TOWERも横が広く、セクションがAからZまであります。
ベストは、セクションGからO辺りだと思いますが、ここは、何を見たいかというのと、実際購入出来るかで決めていただきたいところです。EARNHARDTは、セクションがAからDまでしかありません。
そのため、SPRINT TOWERのセクションWからZぐらいなら、そんなに見え方に違いはないと思います。

SPRINT TOWERは、少しランクが高い座席ですので、エレベーターで上に行くことができます。
ただ、エレベーターがかなり小さく、みんなが座席に移動したい11時から12時ぐらいは、エレベーターに乗るだけで大変な長蛇になります。少し大変ですが、4階まで階段で行くほうが早いと思います。

ちなみに、エレベーターで行く場合は、4階で降ります。5階から7階はスイートですので、ここは、行けません。

SPRINT TOWERは、35列から50列まであります。横は、セクションにもよりますが、おおよそ30席です。後方ほど見やすい印象ですが、ここまで来れば、全然見やすくなります。

せっかくの観戦ですから、限られたオフィシャルのものだけでなく、リセール、パッケージも含めて納得できるチケットを買うようにしてください。

ただ、メインスタンドの座席の感じが仮設でした。
もしかすると、今後座席の名称も含めてリニューアルするかもしれませんので、そこはご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。