マスターズのドレスコード

初めて行くときは、神聖なマスターズ、しっかりした格好でなければいけないのでは、と思う方もいると思いますが、来てるファンは動きやすい格好でカジュアルです。スニーカー、短パンにポロシャツというのが定番のようです。

ビーチサンダルなど以外であれば、特に何も言われることはないと思います。

マスターズの気候

基本的には、夕方の日が落ちる時間は、午後8時ぐらいとなり、終わってもしばらく明るい時間が続きます。

天気が悪く曇りで雨が降るような日であれば、長袖が必要になると思います。

マスターズは雷になると即座にプレーが止まりますので、開催日の前に必ず天気予報をチェックしてください。

もし、雨で中止になったら・・・・・

せっかく行ったのに雨で練習がなかったら、残念ながら諦めるしかないのがマスターズです。
ファンとしては最高に楽しい練習ラウンドですが、選手にとっては、本戦前の調整の場ですので、ここはしっかりとした理解のもとにチケットを買うべきです。

本戦も同様に、木曜日のバッジを購入し、運悪く雨になっても次の日は見れません。金曜日のバッジを購入した方が、多くのプレーを見れるだけとなります。

この点を十分理解して、プランニングしてください。

マスターズの駐車場について

マスターズの駐車場は、無料です。
そのため、ワシントンロードを高速道路側から来る右側のレーンは大混雑します。Par3の日は午前7時を過ぎるとかなりの渋滞になりますので、最低でも一時間ぐらい待つ覚悟で行きたいところです。
しばらくすると、右折し、係員の指示で駐車します。
8時前に停めると、正面ゲートまで徒歩10分ぐらいとなります。

時間がなく、渋滞を少しでも回避したい場合は、左レーンを走り、正面ゲートの信号の次の信号を左折すると、20ドルで民家の駐車場に停められます。ここは、基本的にはいつでも停められ、正面ゲートまでも徒歩10分ぐらいですので、時間ない場合は便利かもしれませんね。

オーガスタ・リージョナル空港について

オーガスタの空港は、マスターズの会場から、30分から45分ぐらい離れた場所にあります。
空港とは思えないぐらい小さな建物で、ショートタイムの駐車は無料です。降りて外側には、タクシーが停車していると思いますので、もし、会場まで歩くつもりでホテルを取っている場合は、タクシーを使うといいですね。
会場周辺は基本的には、モーテルレベルのホテルしかありません。
あまりホテルには期待はいない方がいいと思います。

ハーツなどのレンタカーも借りられます。
アトランタから2時間半の運転はアトランタ周辺の高速道路が複雑なので、面倒という場合はかなり楽です。
レンタカーがあれば、エイケンに泊まって、30分ぐらいでいけ、モーテルレベルよりは多少いいホテルに泊まれますので、車があると便利です。

マスターズ どこに泊まるか エイケンエリア

オーガスタからサウスカロライナへの道は途中、いかにもという森の茂みの道を走ったり、アメリカらしいお墓を見れるため、ちょっとした観光気分も味わえます。
なかなかサウスカロライナへは行く機会もないですので、

ヒルトンガーデンイン 350 E Gate Dr

前にエイケンモールとスーパーがある。
スーパー側には、リーズナブルに食べれるチャイナ料理屋(ランチは6ドル以下)が平日は午後10時ぐらいまでやっている。

エイケンモールには、シアーズなどがあるものの、それほど賑わいはなし。本屋があり、スポーツ用品も買える。

レンタカー、送迎付きであれば、ベスト。

カントリーイン 3270 Whiskey Rd

周辺に何もなく宿泊は厳しい。
レンタカーのみ。

アメリカンベストバリューイン
ハワードジョンソン

裏にはターゲット、道の向こう側には、ホームセンターあり。
まずまず。

スリープイン
タウンプレイス

100円ショップのようなお店、フットロッカー、ドラッグストアがあり、周辺には小規模のお店もいくつかあります。
食べ物屋もいくつかあるので、大丈夫そうですね。

フェアフィールドイン マリオット

隣にフレッシュマーケットがあります。
ピザハットがあります。

エイケンホテル

エイケンのダウンタウンの中にあり、ロケーションは非常に魅力的。
エイケンのダウンタウンは、まさしくアメリカの田舎街という感じで、教会もあり、車も自由に路駐できます。
小さいカフェなどもまた味がありますね。
観光案内所もすぐ近くです。

エイケンからオーガスタ

高速道路20号で約30分。
コンペティションの初日の4時前はがらがら。

マスターズ どこに泊まるか オーガスタダウンタウンエリア

マスターズの会場から15分ほど車をとばせば、オーガスタのダウンタウンがあります。
特に何もありませんが、観光案内所があり、後は、さすが、田舎の街ということで、路駐が無料です。
適当に車を停めてレストランなどに行けます。

ホテルは、マリオットがありますが、ここはマスターズ開催時期は宿泊するのは難しいと思います。
仮にここに泊まれれば、レンタカーがあれば、かなり便利ではあるのですが。ダウンタウンだとスーパーがないので、やや不便かもしれませんが、レンタカーの人は、帰る前に、会場の目の前にあるフレッシュマーケットというスーパーで買い物できるといいと思います。
ビールなども買えますので、ホテルで一日を振り返りながら、プシューといきたいですね。

マスターズ どこに泊まるか オーガスタエリア

マスターズを観戦するにあたりどこに宿泊するか、というのは、初めて行く方は悩まれると思います。
仮にレンタカーを借りるにしても心理的にはできる限り、ゴルフ場に近いところに泊まりたいところだと思います。
もし、レンタカーなしということであれば、宿泊先の重要度はかなり高くなりますね。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのメイン通りとなるのは、Washington Rdとなります。
このワシントンロードは、スーパー、飲食店などが立ち並び、車道も片道2車線と大きな道になります。
ゴルフ場のすぐ近くにホテルはありませんが、2キロ以上離れると、モーテルクラスのホテルが増えてきます。

ポイントとなるのは、Washington Rdと、ハイウェイ20号がまじわるところになります。
車でのアクセスの場合、例えば、行きは、このハイウェイより外側に宿泊し、ゴルフ場に行く場合、このハイウェイから大量の車が来るため、とにかくこのハイウェイを過ぎるまでに30分~1時間と掛る可能性があります。
そのため、レンタカーを借りて、この高速より外側に宿泊する場合は、距離以上に時間が掛ります。
マスターズ地図

帰りもポイントは、この高速までの渋滞です。とにかく、近くの駐車場に停めても、高速側へ曲がれず、一度、オーガスタのダウンタウン側へ向かい、その後、渋滞の一番後ろに行って並ぶので、これも相当時間が掛ります。

かといって、1日、朝8時から夜8時までがっつりゴルフを観戦した後、さらに3キロ歩くのは年齢に関係なくやはり辛いです。

現実的には、地図からは見えない、イベント当日の渋滞などを十分考慮してホテルを決めるべきになります。

ではどんなホテルが予約できるのでしょうか。
3キロ圏内には、それほどランクの高いホテルはありません。
また、3星クラスとなるヒルトン・ガーデンイン、コートヤード・バイ・マリオット、シェラトンなどのホテルは、エクスペディアなどホテル予約サイトででることはないと思います。
この辺のホテルを無理に探してもホテルサイトから予約できないので、個人で行く場合は、近くにはあるものの、マスターズ開催期間は取れないものと思っておくほうがいいかもしれません。

結構、空きがあるのは、トラベルロッジ、ナイツインなどの1星半ぐらいのモーテルになります。

トラベルロッジ周辺はゴルフ場まで歩けなくはないですが、やはり鬼門は、高速道路より外側にあるため、3キロ圏内のものの、車で行くと1時間弱かかるという点です。
仮に徒歩だと少し遠いと感じる距離感です。

ナイツインは、ワシントンロード沿いではなく、やや奥まったエリアにあるので、高速道路よりゴルフ場よりのものの、パークインに比べるとロケーションは劣ります。
ただ、元気な状態であれば歩けますが、どこに泊まるにしても、ゴルフ場でかなり歩いてから、帰りはさすがに歩けないと思うので、もし車がない場合は、タクシーを使う形となり、左折できずに、右折して、渋滞の一番後ろに並ぶとなると、二キロの場所でもタクシー代が50ドル近くかかる可能性も頭の中にいれておいてください。

トラベルロッジまでは、どのホテルに泊まっても、周辺には、食べ物屋があります。正直なところ、1日動き回って、夕方帰るころには、かなりクタクタになると思います。会場内が安いので、帰る前に中でパンなどで腹を満たして、シャワーを浴びてそのまま、睡眠というのも悪くありません。

マスターズホテル マスターズホテル マスターズ ホテル

オーガスタ トラベロッジ

一般的なモーテル。特にホテルに期待しないのであれば、ゴルフ場から3キロ前後と近くにあります。
すぐ後ろには日本食のレストランがあるのもありがたいですね。

このホテルを予約する

ラ キンタ イン オーガスタ

トラベルロッジの道の反対側にあるモーテル。行きはゴルフ場へ行きやすい側にあります(車なら)。
スターバックスなども近くにあります。

このホテルを予約する

ナイツインオーガスタ
ジョージア

高速道路よりゴルフ場にあり、この辺のホテルの中では一番安い価格帯になるナイツイン。メイン通りのワシントンからやや外れますが、問題ないロケーションではありあます。

このホテルを予約する

マスターズ ホテル マスターズホテル マスターズホテル

マスターズ イン
オーガスタ-ワシントン ロード

トラベルロッジより1ブロックだけゴルフ場よりにあるモーテル。
トラベルロッジでもマスターズインでもロケーションは変わりません。

このホテルを予約する

ラマダ イン オーガスタ

高速道路よりゴルフ場側にあるラマダイン。おそらくマスターズの期間は予約取るのはかなり難しいと思いますが、もし空いていればベストロケーションの1つといえます。

このホテルを予約する

スーパー 8 オーガスタ

ラ キンタ イン オーガスタの近くにあるホテル。ラキンタより値段が安く、朝、車の出やすいほうということであれば、こっち側がいいかもしれません。

このホテルを予約する

バークレイズ・センター(ブルックリン・ネッツ)のコートサイドレベル

2012年に新しくオープンしたバークレイズ・センターは、ニューヨークのマンハッタンからも行きやすいロケーションにあるため、ニューヨークに滞在してNBAを見るオプションが広がりました。
新しい会場ですので、いろいろなアイディアを座席に組み込んでいますが、その中でコートサイドの座席をリサーチしてきましたので、少しご紹介いたします。
バークレイズ・センターは、ゴール裏からサイドのコートから5列目ぐらいまでのカテゴリーをコートサイドとしています。
観るというだけであれば横のほうが観やすいかもしれませんが、コートサイドの魅力は、選手と同じ通路を歩いてのレストランアクセスや、コートサイドならではの待遇になるかもしれません。
レストランでは、無料で食べれ、ソフトドリンクも飲み放題です。
座席とレストランを結ぶ通路は選手が歩くすぐ横ですので、運が良ければ、すぐ隣を選手が歩いて行く可能性もあります。
そんなコートサイドの座席の魅力を少しご紹介します。

マディソン・スクエア・ガーデンのコートサイドレベルについて

NBAのコートサイドというカテゴリー(コート近くのお席)は、その座席ならではの特別感を味わえます。 ここではマディソン・スクエア・ガーデンのコートサイドの座席をご紹介いたします。
まず、マディソン・スクエア・ガーデンは、コートから5列目ぐらいまでのカテゴリーとなります。当然コートに近いという点が最大の魅力の一つでもありますが、それ以外にも、食べ物(無料)、飲み物(アルコール以外は無料)だったり、クラブアクセスがあったりと、まさしく一生に一度の観戦にふさわしい座席といえます(ただ、値段は驚くほど高い設定になっていますので、対戦カードを考えながら、となりそうです)。

インサイド・エクスペリエンス 終了後

インサイド・エクスペリアンスに参加後、しばらくすると、ヤンキースよりパスワードとURLが記載されたメールがきます。ここにアクセスすると、当日に撮られたスナップ写真が見れます。 自分のほしい写真をダウンロードして保存しましょう。