初めてのお客様へ

初めてのお客様へ 代表からのメッセージ

この度は、チープトラベルズにご訪問いただきまして誠にありがとうございます。
このサイトの責任者となっております富所(とみどころ)と申します。

初めてご利用いただく方へチープトラベルズのチケットのお手配はどのようなものか、ご説明をさせていただきます。

まず、私たちの基本にあるものは、「目的の達成をサポートできるようなチケットのお手配」です。

私がこのチープトラベルズ(cheaptravelz.com)をスタートしたのが、2002年でした。
その頃は、まだWILLCALLとはどんなものかという情報も少なく、当然、いまチケットマスターで見れるような細かい座席表の存在はありませんでした。
座席表を見れば、色分けされている階層の図はあるものの、それがどんなものか、そのような情報もほとんど皆無だったため、細かいお手配をさせていただくには、
自分たちの目で、会場に行き、限られた時間の中で、座席情報を集めて、それをもとに長年の夢だった観戦、鑑賞をされる方へチケットのお手配をさせていただく、というところが原点です。
その後、チケットの手配用のサイトとして、ctz.jp、ご自身でチケットを買うスキルがあるものの、情報を収集したり、するためにcheaptravelz.comをリニューアルして、現在に至ります。

2002年より、毎日、毎日、アメリカのチケットだけを見て、お手配させていただいている方、またはご自身でご購入される方のサポートをしてきている立場(すみません、少し偉そうな表現ですが)から現状を言えば、ここ数年で、海外のサイトも日本語に変換され、チケット自体は、ご自身で買いやすくなってきてはおります。

ただ、それがどのようなチケットであるか、という情報は、まだまだ少ないと感じております。

1例を挙げるなら、ある方は、大事なハネムーンだったため、夢の実現として、12月開催のNBAのチケットを開幕前の10月にご購入されました。
ところが、シーズンが開幕した11月ぐらいから、もっといい座席が安く出てきて、最終的には、2度買うということになってしまいました。
これは、どういうことかというと、NBAの場合、特に人気チームは、シーズンシートで多くの座席は既に完売になっており、もともと定価で売り出される数は限りがあります。
アメリカの場合、球団が行かない試合は、再度チケットを転売できる、ということを認めているので、多くのホルダーは、自身にシーズンシートが届くタイミングで行かない試合などは転売に回します。
このタイミングが、10月後半となるため、もともと市場で余り選択肢がない10月初旬に、チケットを買うと、あれ、あれということになる可能性があるということになります。

これは、2年ぐらい前の状況で、2014年~2015年にかけては、また少し状況が変わっておりますが、要は、一概に、早く買えばいい座席を買えるというのはアメリカの場合、あてはまらないことがあります。

また、再販チケットは、球団が決める一律の料金と違い、ファンが個人個人価格を設定します。
ですから、チケットを探すのに十分の時間と最低限の知識がある人は、うまく買うことができるのですが、実は結構、手間もかかるものなのです。

そのようなものですから、私たちがいるわけです。

チープトラベルズは、選択肢とお考えください。

目的の投手を見るために可能な限り確率を上げるためのチケットの手配仕方、ハネムーンだから、できる限り、いい思い出を作る座席のご紹介、もう少し年だから、デーゲームの日差しの中での観戦はつらいので、それをしのぐ座席の手配など私たちがお力になれるのは、
基本的に目的がしっかりしている場合や、お仕事でお忙しいので、希望を伝えることにより、完全にお任せいただけるよう場合は、少しはお力になれると思います。

もちろん、ご自身でチケットをご購入されるのも方法の1つですし、ご自身でご購入できるスキルをお持ちの方が、同じタイミングで同じ座席を買うのであれば、お手配をさせていただくメリットはあまりありません。
ですので、そのような方は、コスト的にもご自身で買うほうがいいと考えます。

ただ、違いは、再販チケットの将来的な展望を見据えられるかという点です。
ご自身でご購入される方と同じタイミングで取るのであれば、差はでませんが、その方の目的によっては、その時点では取らず、もう少し時間を置いたほうがいいこともあります。
これは、目的の投手を見る場合や、故障がちな選手の動向を見極めたいという方、あとは、スーパーボウルなどのビッグイベントになりますが、価格の変動があるのも再販チケットの特徴です。

繰り返しになってしまうようですが、私の理想的なイメージは、ファンの方が、ちゃんと目的を達成できるような買い方をしていただくことです。
それがすべてご自身で行えるようなものになれば、このサービスは基本的に終了できるのですが、アメリカのチケット会社のメインのマーケットは、あくまで北米です。
まだまだ足りない点として、雨で順延でチケット代が戻らず、順延された日にしか観戦できないようなものであるとか、再販チケットの台頭により、定価チケットの発券もイベント開催日ぎりぎりになっているものが多く、そのような受け取りの面もまだまだ初めて行く人にとっては、紛らわしいものとなっています。

そのようなところをカバーしていく必要があるので、もう10年を超えますが、チケットのお手配をさせていただいております。

もし、ご希望のイベントがあり、それがとても大切なものであれば、一度、お問い合わせください。
すべてのイベントに精通しているわけではありませんが(特に私はモータースポーツは弱いです。デイトナ500など行ってますが、モータースポーツのベストシートをご案内できるほど、スキルはないです。モータースポーツに関しては、できるだけお話しを聞かせていただく中でイメージを作らせていただき、お席をご紹介いたします)
マスターズ、NBAオールスターを含め、おおよそのビッグイベントには足を運んでおります。
ある程度はお力になれることもあると思いますので、お気軽にご相談ください。

チープトラベルズ 代表 富所 建行

プロフィール

2002年にチープトラベルズを設立し、アメリカのイベントチケットの手配を始める。
その後、仕事を通じて知り合って行った方々といろいろなプロジェクトを立ち上げる。
代表的なものは、北米アイスホッケーの下部リーグで日本人で初めてのオーナーになった山田氏のチームのサイト運営(モーターシティ・メタルジャケッツ、ジェームスタウン・メタルジャケッツ)、
日光アイスバックスのヘッドコーチの岩本氏が所属するアイスホッケー教室の13リーヴスのサイト運営、四谷3丁目にある著名人がよく訪れる居酒屋あぶさんのサイト運営ほか、
自身は地元埼玉で子育てのNPOも運営している。
2014年度は地球の歩き方のアメリカドライブ編にも記事を出している。

海外イベント情報ガイド

Top