ビスケーン国立公園

フロリダ南部はたくさんの自然に恵まれているため、国立公園もいくつかあります。
代表的なのは、エバーグレイス国立公園ですが、マイアミから気軽に行けるエリアにビスケーン国立公園もあります。

実は、ビスケーン国立公園は、訪れる予定にしてませんでした。
ところが、キーウエストからの途中、タイヤがパンクし、スペアタイヤの状況でした。
もともとは、フロリダシティから、エバーグレイス国立公園のフラミンゴを目指す予定でしたが、スペアタイヤで、フラミンゴはやや不安でした。
でも、せっかくフロリダシティにいるんだから、どっかないかな、と見つけたのが、ビスケーン国立公園。ここは、珊瑚礁が目玉の国立公園とのことでしたが、ホームページを見ると、一時的かわかりませんが、ビジターセンターからのツアーは全て中止とでていました。

それでもフロリダシティからだと20分ぐらいなので行ってみることにしました。

ここは、スムーズに行け、特に迷うこともなく到着。
やはりツアーが、やってないためか閑散としています。

それでもビジターセンターに行ってみました。やはりツアーはやってなく、もし珊瑚礁を見たいなら、キーラーゴまで行けばやっているよ、と言われ、園内で見れる場所は、徒歩でも15分ぐらいのエリアぐらいとのこと。

ということで、少し散歩しました。

何か特別なものはありませんでしたが、空いていたこともあり、あまりガツガツすることなく、海を見ながら散歩でき、昨晩のパンクのショックを和らげてくれるぐらいのリフレッシュはできました。

とにかくもし珊瑚礁を目当てにこの公園を考えているなら、まず、公園のホームページを確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。