アリゾナ州サプライズでのテキサス・レンジャーズのスプリングトレーニング観戦

DSC00189_Rさて、テキサス・レンジャーズといえば、やはり、ダルビッシュ投手ですよね。
ダルビッシュ投手は人気なため一番競争率が高いです。
今回の数日の滞在で、ダルビッシュ選手は毎日サインをしていました。
ただ、サインをしている数は15人前後。
この15人に入るには、少しでも貰える可能性を上げるためにバッテリー組の初日からダルビッシュ選手をマークし、サインをする場所を把握することでしょうか。
観察していると、ダルビッシュ選手は毎日同じ場所で同じ時間にサインをしていました。
これは2014年だけだったかもしれませんが、このようなこともある、というのを頭に入れておくだけでも、現地での動き方が変わると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。