USオープンのチケットについて

全米オープンテニス(USオープン)のチケットには、いくつかのチケットがあります。

まずは、「デーセッションのアーサー・アッシュ・スタジアム」のチケット。
このチケットは、一番観戦に便利というか、昼に予定されている試合をすべて見ることができます。
アーサー・アッシュの指定席、ルイ・アームストロングの自由席、その他、グランドスタンド、グランドコートの試合が見れます。

次は、「ジェネラルアドミッション」のチケット。
これは、入場券となり、アーサー・アッシュ以外で開催される昼間の試合を見ることができます。
ルイ・アームストロングの自由席、その他、グランドスタンド、グランドコートの試合が見れます。

最後は、イブニングセッションのチケット。
これは、夜に開催されるアーサー・アッシュの試合を見るのに必要です。
昼間から続いている試合(グランドコート他)は、デーセッションのチケットで見ることができますので、イブニングセッションのチケットはあくまでもアーサー・アッシュの夜の試合となります。

ちなみに、昼間はアーサー・アッシュの門は全開になっていて、「ジェネラルアドミッションでも入れるじゃん」って感じですが、イブニングになると門が閉ざされ時間が来るとチケットをスキャンして入場となります。

*アーサー・アッシュの指定席について

セッションの浅い日(開幕してまもなくの日程)のデーセッションは、指定席のアーサー・アッシュでも300レベルは結構がらがら。
みんな日陰を探して観戦している感じです。
コートサイドは入口が違い、このエリアのチケットを持ってないと行くことはできません。

*ルイ・アームストロングの指定席について

ルイ・アームストロング・スタジアムは、コートサイドと一部のスタンドシートが指定席以外は、
自由席です。ただ、一部のスタンドシートの指定席が日陰エリアなので、自由席は結構、日が当たり暑いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。