ナショナル・テニス・センターへのアクセスについて

USオープンの開催されるナショナル・テニス・センター(このエリアの中に、アーサー・アッシュ、ルイ・アームストロング他のコートがあります)は、マンハッタンから約50分の場所にあります。
メジャーリーグに興味がある人は、ニューヨーク・メッツの新しい本拠地シティ・フィールドが近くにあり、前の本拠地、シェイ・スタジアムも見ることができました。

地下鉄を利用する場合は、パープルラインの「7」が利用でき、Willets Point-Shea Stadium駅が最寄となります。
(2009年よりシェイ・スタジアムがなくなるので、駅名が変わるかもですね)

→(*追記:新しい駅の名前は「Mets–Willets Point」です。2009年)

地下鉄の駅を降りれば、もう会場は見えますので、迷うことはありません。

US OPEN アクセス LIRRもうひとつの行き方としては、地下鉄より快適な、LIRRという列車。
マンハッタンからはペン・ステーションが最寄となり、地下鉄と異なり、革張りのシートなので少し快適。

ペン・ステーションを午前9時20分に出た場合、最寄りのスタジアム駅の到着は、9時55分なので、約35分。

料金は、2008年時点で4.25ドル(オフピーク)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。