USオープンのWill Callについて

既に、チケットマスターで日本から予約して、当日に受け取りをされる場合、East Plaza Gateの横にあるチケット窓口でも受け取りとなります。

*2013年の冬よりチケットマスターでオーダーしたチケットも多くのイベントが、電子チケットで発券できるようになってきています。
2014年度のUSオープンのチケットがすべて電子化になるかこの時点ではわかりませんので、もし電子チケットの受け取りオプションがない場合で、受け取り方法をWILLCALLにした場合のご参考にください。

East Plaza Gateは、地下鉄で来ると一番初めにあるゲートなので、迷うことはまずありません。

当日券の窓口と、受取窓口は、一応、分かれているようですが、列に並ぶと、ゴミゴミでわからないので、まずは、係員に確認した方がよいと思います。

無駄に並ぶ必要はない可能性もあるので、受取ということを告げて、どこに並ぶか指示を仰ぎましょう。

*Will Callの場合、窓口に「Reservations」と書いてあります。
当日券の場合は、「Ticket sales」とでています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。