USオープンの当日券について

US OPENは当日券もありましたが(試した日程はデー1&2)、残りであったエリアは、入場券(アーサー・アッシュ以外は観戦できるチケット)、これが50ドル前後と、コートサイドシーティング250ドルから390ドルが主になっていました(価格は2008年度のものです。2014年はもっと高いです)。

特にデー1のデーセッションには、ラファエル・ナダルの試合が組まれ、アーサー・アッシュの安いエリアは平日なのに完売、1枚でも残りはコートサイドの高額チケットのみという状況でした。

イブニングは、セレモニーも予定されており、歴代選手、アース・ウインド&ファイアー、ジャージーボーイズの出演が決まっていたものの、100ドル前後のロッジ席を含め、空きはありました。

ちなみに、午前10時の時点では、50人ぐらいの列だったのが、チケット購入後の10時30分には、300人以上が並ぶような大行列。
当日券を購入する場合は、できるだけ早く行った方がストレスがないかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。