NBAオールスターを観に行こう!NBAハウスinニューヨークpart3

オールスターウィークエンドもいよいよ最終日、何度も通ったNBAハウスもこれが最後です。

到着すると、木曜日にミニ・ダンクコンテストが行われていたスプライトのハーフコートで、アンソニー・デイビスとジョン・ルーカスによる子供たちのクリニックが行われていました。

サイン会もそうですが、特筆すべきはなんと言ってもこの近さ!
ny (101)_R

トレードマークの眉毛に、しなやかな身体と長い手足。
この距離感でずっとデイビスを見られるというのは、通常の観戦でもなかなか味わうことの出来ないものだと思います。

イベントが終わり振り返ると、今度はもう一つのコートで人だかりが。行ってみるとデマーカス・カズンズと昨年のドラフトで話題になったアイザイア・オースティンがクリニックを終えたところでした。

残念ながら写真を撮る事が出来なかったのですが、さっきまでデイビスが目の前にいて振り返ると今度はカズンズという、異常な状況にクラクラ(笑)
しかし、これこそNBAハウスの醍醐味だと改めて感じました。

NBAハウスまとめ

ny (27)_R

初めてのNBAオールスター。様々なイベントがありましたが、その中でも特にこのNBAジャムセッションこそ見ると聞くとでは大違い!
これだけ間近に、しかも当たり前のように選手達と会うことが出来るというのは、ファンにとっては本当に夢のような体験でした。

子供さんはもちろん、大人でも楽しめるファン参加型のイベントNBAジャムセッション。
オールスターに行かれる際は、是非体験してみて下さい。きっと素晴らしい思い出が出来ると思います。

オールスターウィークエンドもいよいよ残すところ最後のイベントになりました!

>>その⑧NBAオールスターゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

Please leave this field empty.